趣味全開のブログなんよ。

いかすみへの突然変異

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

ふっと思った事を。

今まで、それなりに曲を作ってきたとは思ってる。

まぁ全ジャンルを作った訳じゃないから全てを知ってる訳でもないし、
ジャンルを絞ったって特徴を把握している訳でもない。

でも、そんな中でも作って公開してた。
自分でもすげぇなぁとか自画自賛しちゃった作曲初めの頃。

作曲を始める前に特段、楽器を触った訳でもないし、
楽譜もまともに読めず、音感なんて全くないし他の曲なんて全然聴いてなかった。
むしろ、曲なんて鬱陶しい位に感じてた。

そんな中、何で曲が作れたんだろう、と。

やっぱり曲って言うのは結局、自分の中の記憶の引き出しから生まれてくるものだと思う。
ただ、曲の最終目標や完成図じゃなくて、自分も気が付かない気持ちで生まれるんじゃないかと。

作曲を始めたばかりの時は色々と酷いだろう。
ミックスや歌詞、打ち込みならベタ打ちだったり極端な抑揚とか。

でも初めてでも作れるのは、初めて作曲をするという気持ちや、
それまで出す場所が無かった気持ちが流れ出たりするんじゃないかな。
これは、僕がそうだから書いてみるけど、もちろん他にもあると思う。

何回も書くのは良い気はしないけど、僕は不登校だった。
人と関わるのが嫌で、それ以外にもあったんだろうけど、自分でもよく分からないまま学校には行かなかった。

どういう経緯で作曲にたどり着いたか分からないけど、
その時の僕にとって、一番気持ちを吐き出せる場所だったのかもしれない。

改めて聴くと、全ての曲が過去の自分の言いたかった・伝えたかった事のように感じる。
その曲を作る時にテーマを決めたりもしたけど、そのテーマの中で過去の僕の中の言葉が吐き出されてた。
全部が全部分かる訳じゃない。けど、本当はその時どうしたかったのかがよく分かる。

過去の僕が曲に言葉を吐き出した。
でも、今の僕には吐き出すものが無い。必要もない。


ただそう思っただけ。
スポンサーサイト

  1. 2011.07.03(日) _05:44:08
  2. 雑記とか
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:2
  5. [ edit ]

<<お久しぶりです。(と、エアガン関係) | BLOG TOP | わぁわぁ。【追記】>>

comment

No title

  1. 2011/09/04(日) 03:53:04 
  2. URL 
  3. sagalied 
  4. [ 編集 ] 
セピアPの言葉
感動しました・・

セピアPの曲感情いろいろてとても綺麗・・
がんばってセピアP
いつも応援します

  1. 2012/03/10(土) 18:19:17 
  2. URL 
  3.  
  4. [ 編集 ] 
また気が向いたら、ぜひ曲を作ってくださいね、そのときを楽しみにしてます


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。